ハイ・サービス日本300選

受賞理由(サービス産業生産性協議会からの通知内容)

「100満ボルト」において、既存のリフォームサービスに、修理やアフターサービスといった家電製品的な考え方を取り入れ、業界全体の課題の改善を進めた。

身近な存在である家電販売店で取り扱うことにより、リフォームを身近に見て検討できる商品に変え、パッケージ化による販売形態や、3Dソフトによるシミュレーション等の訴求方法により、見える化を実現。 顧客が手軽にリフォームを行える仕組みづくりに注力している。

従来は不透明であった見積もりの内容が、商品と付帯工事費込みの明確な価格で顧客にダイレクトに分かり、独自工法により長期化しがちであった工期日程の短縮を図るなど、顧客満足度、利便性の向上につなげている。

pagetop
© SANKYU Co.,Ltd.